中山美穂(47) 男がいないと生きていけないタイプ。アピールが激しくなってきた。。。

0pt   2017-10-13 16:37
あずきブログ@2chまとめ

1: 小豆大福 2017/10/12(木) 20:07:39.98 ID:YT01aGbz0● BE:322453424-2BP ミポリンこと中山美穂(47)が主演した映画『Love Letter』は、韓国で爆発的なヒットになり、中山は韓国では抜群の知名度がある。そんな韓国ファンが待ちに待った? 中山美穂主演映画『蝶の眠り』が12月公開される。

 「今作は、'12年公開『新しい靴を買わなくちゃ』以来の主演映画で、来春に日韓で同時公開。先行して10月中旬の釜山国際映画祭でプレミア上映される予定です。中山は、アルツハイマーに侵されている50代の人気女流作家を演じ、韓国のイケメン俳優キム・ジェウク演じる20代留学生と、年の差熱愛に発展する物語です」(映画ライター)

 実年齢より上の熟女を演じるだけに、かなりの濃厚シーンが期待される。全裸SEXシーンに挑む可能性が急浮上しているのだ。

 「50代女性が年下のイケメンを食べてしまうような濃密SEXシーンが織り込まれるのは必至で、中山がリードする形のディープキス、腰を振りまくる騎乗位SEXといった過激濡れ場が盛り込まれていると囁かれています」(同)

 ミポリンをめぐっては最近、“全身若返り疑惑”が噴出している。
 「中山は'16年10月、映画関連のイベントに出席した際、頬が妙に膨らみ、顔の全体が不自然にテカっていたことから、不自然に若返ったと評判になりました。実際、脚はアラフィフとは思えぬほど引き締まり、おっぱいも前に突き出るロケット乳状態。
また、4月期のフジテレビ系月9連ドラ『貴族探偵』ではメイド役を演じ、その制服姿が20代にしか見えなかったことから、ネット上では、全身改造疑惑にまで発展した。整形はないとしても、何かしら、相当な努力をしたのではないでしょうか」(芸能記者)

 そんな彼女の最新映画。どこまで映像が使われるかは不透明だが、ロケの段階でフルヌードも撮り終えたと、まことしやかに言われているのだ。
 「中山の肉体はとてもアラフィフに見えない。ウエストはくびれ、お尻はキュッと引き締まり、フェロモン満載のボディーなのです。
濡れ場において中山は自ら全裸になったといい、濃厚な絡みが撮影済みというのです。驚異の“若返り裸身”が日韓同時公開の映画で流れれば、そのエロボディーがアジアをフル勃起させるのは必至でしょうね」(同)

 最近のミポリンは激動続きだ。パリで夫婦生活をおくっていた辻仁成氏と'14年7月に離婚。その後、新恋人の音楽家・渋谷慶一郎氏ともパリでラブラブ状態だったが、昨年初めに破局したとされる。
 「『貴族探偵』終了後は、大きな仕事はないようで、インスタグラムではバリ島や台湾など海外各地をめぐっている旅行写真をアップしています。
中山は渋谷氏と破局後、特定の彼氏がいない状態が1年以上続いている。美男子が多いバリ島や、親日家が多い台湾で、その情欲を満たすための“海外交遊”をしている可能性は極めて高い」(芸能プロ幹部)


c?ro=1&act=rss&output=no&id=7708645&name
   2ch-web-matomeトップページへ
2ch・サイトニュース記事をまとめて配信。の話題が沢山。